もてなしの器~皿・折敷・重箱

三目皿「韓鋤」(からすき)

三点盛りの長皿です。

オリオン座の三つ星を和名で「韓鋤」と言うところから命名しました。

金色に見えるところは銀箔の上から梨子地漆という透明漆を塗っており華やかさと堅牢さを併せ持っています。

珍味を盛ったり、お菓子を持ったりと様々な使い方ができます。

32cm×10cm 厚さ1.5cm

折敷「和布刈」

金、銀粉蒔絵、螺鈿がふんだんに使われた、まるで抽象画のような漆塗りが施されています。

サイズも大きく、折敷として使えるのはもちろんのこと、刺し盛、アンティパストなどテーブルを飾るにはもってこいの器と評判です。

43.2cm×28.2cm 厚さ0.8cm

 

重箱「伽羅」

金属粉をふんだんに使った豪華さとクールさを併せ持った印象の重箱です。

重箱と名を付けていますが、和食だけでなく、ボックスとしてもてなしのテーブルコーディネイトに生かしてみてはいかがでしょうか。

普段のサンドイッチや、花見のお供としてももちろんご使用できます。