工房ぬり松、

STUDIO NURIMATSU,

工房ぬり松、

九州、福岡を拠点に活動する、漆器作家工房

よくある質問

ぬり松、の漆器について

 

 

本品はすべて手作りです。
木や麻の器胎に、漆の木から採取された樹液を塗布した製品です。
化学塗料や有機溶剤は一切使用しておりませんで、 
安心してご使用いただけます。
末永くご愛用くださいませ。
 
 

日常のお手入れ

 

 

神経質に扱う必要はありませんが、 
“器胎が「木」ゆえ、温度・湿度変化に弱い” 
“硬いものでこすると傷がつく”  
“紫外線に弱い” ことを念頭にお使い下さい。 

洗い方

 

 

・洗うときは、やわらかいスポンジなどで。
洗浄後にふきんで拭くと、使い込むにつれて艶が増します。 
・食器洗浄機、食器乾燥機、電子レンジなど、急激な変化が加わるものには使用しないでください。割れることがあります。 
・新品の間は漆の香りがします。気になる場合は、酢水につけるか、米びつの中に入れておくと、早く香りが逃げます。 
・天然漆を使用しておりますので、まれにかぶれる場合があります。ご心配な方は、2ヶ月程度置いてからご使用下さい。 

匂いの消し方

 

 

・新品の間は漆の香りがします。気になる場合は、酢水につけるか、米びつの中に入れておくと、早く香りが逃げます。 
・天然漆を使用しておりますので、まれにかぶれる場合があります。ご心配な方は、2ヶ月程度置いてからご使用下さい。 

かぶれについて

 

 

漆器は漆が完全に固化しているとかぶれることはありませんが、天然漆を使用しておりますので、まれにかぶれる場合があります。ご心配な方は、2ヶ月程度置いてからご使用下さい。